2013年 08月 10日
ケイゾク ハ チカラナリ☆ ~5頭引き散歩~
  ※本日2本目のUPデス☆




よく、「5頭いっぺんに散歩してるんですか?」って聞かれます。

なので今日は、いつもの散歩風景、 ↓ 動画撮ってみました~^^











5わんs全員、わたしに集中して後ろを歩いている、っていうのは非常にGoodな状況☆

・・・なんですが、わたしが住んでいる横浜方面、道幅が広いわけでもないのです。
 ↑ の動画のように後ろを歩いてると、扇形に広がっていることが多いんですが、
我が家の散歩コースは、犬連れはもちろん、チャリも通るし、ジョギングや散歩する人もいるしで、
後ろにいるうちのコらが ↑ こんな風に広がってると、迷惑がかかってしまうこともあります。

なので、前へのコマンドで、わたしの前を歩かせてることも多いですが、真理はちゃ~んとコントロールしてます。
歩く“位置”が重要なわけではなく、どんな心理で歩いてるか、が重要。

ただ、前にいると、猫・鳥なんかに行くコらは、察知しやすくなるのは事実。
犬が苦手なナムタンなんかも、ハックルたてたりブフゥ(ガウ、は耐えてる・笑)率UP。
なので、いつでも誰にでもコレクション入れられるように、リードさばいてます(^m^*

それから、5頭のうちたった1頭が、新入りだったりトレーニングが進んでなかったりで、わちゃ~っとしてると、
それだけでパック全部が乱れて、非常~~~に歩きにくくなります(^^;



セッションでもよく、「あせらな~い」ってお話します。
2頭でも3頭でも・・・多頭の場合、1頭1頭それぞれとまずはつながっている状態でなければ、
それが×2、×3・・・になったとき、きちんとコントロールできるはずがありません。
1頭1頭とまずはしっかり向き合い、関係を作っていかなくては、パックをまとめることはできません。

わたし&うちのコsと一緒に散歩したり出かけたことがある人は、
いつもパック(犬だけでなくわたし含む)が、常に一緒に群れになってまとまってることに驚かれます。
これは、“パックの意識”が、5わんsすべてにあるからできること。

「ドッグランに行くと、呼んでも戻ってこないんです~」 っていうのも、
お悩みの中でよくお聞きしますが、パックの意識が足りないんです(他にも理由はありますが)。


暑い日も寒い日も、風の日も雨の日も。。。たっくさん歩いて、たっくさん築いてきました。
ある程度トレーニングが進んでいるコばかりなので、全員で散歩に出ることが多いですが、
今でも、1頭ずつ散歩したり、組み合わせを変えて散歩に出ることはしょっちゅうです。

それは、フォローとかスキンシップのためだったりすることもあれば、
ナムタンみたいに犬が怖いコのリハビリのための時もあるし、
新しい預かりッコが来ればトレーニングも必要だしで、理由は色々ですが。

正直、1回で済めばラク~って思ったりもするけど、
この時期、ラウンド数多いと汗ダラダラ~ですけど(笑)、
こういうのって、毎日毎日重ねていってナンボ、ですから!
だから、帰ってシャワー浴びてから飲む1杯を楽しみに(^m^、日々テクテク歩いております☆

ここのところ立て続けに多頭飼いの方のセッションで質問があったり、
我が家の散歩事情への質問が続いたので、今日はちょいと書いてみました^^



   ※別館“Rescue Dept.ブログ”もUPしています☆

遊びに来てくださってありがとうございます!
 ↓ ポチッとワンクリック☆してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2013-08-10 13:40 |  ∟うちのコたちのトレーニング


<< ヤギミー育ち☆      本日のうちのコ☆ ~Namtaan~ >>