2012年 06月 26日
トレーニング☆ ~メールセッション その2~




昨日は、ちぃちゃんがまた具合が悪くなり、朝から病院へ行って、点滴を打ったり。。。
胃腸の動きが停滞し、食欲がなくなってしまったので、お薬も一緒に。

今日は、少しずつ野菜や牧草を食べてくれており、ちょっぴりホッとしたり。
でも、ここ最近、斜頚の症状とともに、良くなったと思うとまた・・・を繰り返しているので、油断禁物な感じです。

そんなちぃちゃんの様子もうかがいつつ、
あいかわらず、散歩&トレーニング、な日々を過ごしております。


現在、3わんsの散歩時の、
*ひっぱり
*猫や鳥への反応
*子供・男性などへのビビリ
etc、なおしたくてトレーニング中です。

予想はしていましたが、3わんsを乱していたのはレイールで、
引っぱりや、猫・鳥などへの反応もいちばんあるのがこのコ。

過去に頼んだ・あるいは相談したトレーナーさんたちは、みんな口をそろえて「本能だから仕方ない」と、
推定セッターMixのレイールのことを、そう言って済ませて終わり=トレーニングできなかった。

「じゃ、この引っぱりはなおせないのか?ずっとこのままでも仕方ない、ってこと?
なおらないなら捨てるしかない、と考える人もいるのでは?」と。
 そんな思いがあったから、自分が向かいたい方向を見つめることができたと思えば、感謝!、ではありますが。


そんなレイールさん、毎日毎日、本当に日々変化していくのが目に見えてわかります。
前回、レイールの猫発見時の様子を日記にUPしましたが、
このときからまた、さらにさらにGood Girl☆になっています。




※音声少々入っているので、ボリュームに気をつけてください






もういっちょ!
こちら ↓ は、今朝のレイール&ソラーナ。




※音声少々入っているので、ボリュームに気をつけてください
 あ、後ろで怒鳴っている女性の声は、わたしじゃないのであしからず~(笑)




2匹とも、猫に完全に気づいているのですが、
レイール、わたしの「No!」で完全無視!じっとガマンのコ~でスルーできています☆
「猫に行きたい!行きたい!でもそれはいけないんだ。。。」って、理性でコントロールしているんです。
 (むしろソラーナがピーピー鼻鳴きしてわたしにダメ出しの「No!」もらってます(苦笑))



いままでソラーナはほぼノーマークで、トレーニングはレイールとキルシェ中心にやってきたのですが、
ここにきて・・・というか、1匹ずつ散歩するようになったので必然的に、というか、
ソラーナも案外、前に出たり、1匹単独でも(レイールの影響なしに)猫に反応することに気づき。

1匹で飼っているのと多頭なのでは、同じコでもまったく違う面を見せたりもするし、
1匹ずつで散歩に行くようになって、あらためて気づいたヒトリヒトリのいい面・悪い面だったり、
1匹だったら問題ないようなことも、多頭だと問題になったり。。。深いなぁ、と感じます。
そして、多頭だろうと、1匹1匹をきちんと把握していなくてはな、とあらためて思っている今日この頃。



。。。時々思うんです。。。

ちぃも、ソラーナも、レイールも、キルシェも。。。

ひとりっこだったら=多頭じゃなかったら、
もっと一緒にいる時間があって、もっとかまってもらえる時間が増えて。。。って。

でも、そう感じさせるかさせないかは、自分次第!!かなと。

多頭飼いに関しては、考え方も分かれるのかもしれないけど、
こうして日々このコたちと過ごす中で今思ってることは、
どんなときも、強くて愛情た~っぷりのかぁちゃんなら、コドモたちもグレない、ってこと。

いつでもそう居られるよう、まだまだまだまだ、がんばります!



遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-06-26 17:55 |  ∟うちのコたちのトレーニング


<< ただそこに*      トレーニング☆ ~メールセッシ... >>