<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2012年 04月 29日
病院*
昨日は、みんなで病院に行ってきました。

我が家のかかりつけは、浮気することなく(?)もう何年も・・・10年近く、すすきの動物病院。
院長の堀先生は、本当に勉強熱心なすばらしい先生で。
 ※すすきの動物病院 http://home.att.ne.jp/red/SVH/

もちろんその10年近くの間、他の病院にも行ってみています。
でも、セカンドオピニオン的な病院も、もう長らく探してはいるのだけどなっかなか。。。
ここ、っていうのが見つからずで(特にうさぎ)、堀先生に心からの信頼を寄せている我が家。


さて。

まずは、ちぃちゃんの検診。



c0221350_16215794.jpg


うさぎって、ひっくり返すとなぜかカタマルんです。。。不思議ですよね~。
ちぃはおてんばさんタイプなので、ブゥブゥいいながら(うさぎは機嫌悪いとブゥブゥいうんです)あんだけあばれてたのに、
ひっくり返すとピタ~っと動くのやめて、ちょっと視点定まってないようなお顔しておとなしくなります。

病院でのちぃの写真、初めて撮りました!。。。診察してくださってるのに、迷惑かな、と思って。
でも、結構“診察中のがんばる我がコ”を撮る人って多いそうで、
だんなさんが小声でつぶやいた「かわい~、写真撮りてぇ~」のひとことに、「どうぞどうぞ」って先生。


今回のちぃは、斜頚のお薬1ヶ月投与が終了したので検診。
通常のう○ちに加え、ゆる目のが出ることもある状態が何ヶ月か続いているので、その相談を引き続き。

。。。すごいですよ~、先生のゴッドハンズ!
何もまだ話してないのに、ちぃのお腹ちょっと触って、「今日もウ○チやわらかいの出てるでしょ?いつから?」って。

そして、前回(3週間前)切ってもらったのにもう伸びてしまってた奥歯をカット。
斜頚でお顔が傾いていたこと(いまは症状落ち着いてます)により、左右の歯の伸び具合に差が出てしまったようです。






わんsは、先日の狂犬病の注射から日をあけ、ワクチン接種のために来院。



c0221350_16322363.jpg


レイール、今日はキャンってないたりせず、おりこうさんに終了。
キルシェは固まったまま、なにやらわからないままにチクっと終了(いつものこと・笑)。
・・・あ、↑ レイールは満面の笑みっぽく見える顔ですが、これは緊張を紛らわすためだったりします。

ソラーナさんはこの日、おうちでひとりお留守番でした。
ソラーナだけワクチン接種時期がずれてるので、また別途堀先生にコンニチワ予定。



病院。

行かなくてすめば、それに越したことはない場所。

そして、信頼できるお医者さんを見つけておくことの安心感。


「しっかりケアしてくれて、このコたちにベストを尽くしてくれて、ありがとうございます!」
って、行く度に堀先生、いつも言ってくださいます。

大人になってほめられる?ことってあんまりないのでなんだか照れくさいような、
いやいやこちらこそありがとうございますなのに、と恐縮したりな毎度の病院DAY。



遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-04-29 17:06 |  ∟うちのコ’sな日記
2012年 04月 28日
ちょとしたお知らせ*




どうしよっかな~と思いつつ別ブログに綴ってきた日記を、
やっぱりいっこにまとめることにして、このブログに移してきました。


まぁブログって、えてしてそんなもんかと思いますが、
日々思うこと・・・雑記をあれこれツラツラと、でございます。



ヒキダシ*

没頭したいけどできない。。。

変えるのは自分!!

桜の季節*

さわっていいですか?

イマノオモイ*

道*

「相手の気持ちになって考えること」は、なぜ犬に対してはそうじゃないのか??

夢、とかじゃないんだということ。。。

ザ・カルチャークラッシュ

スタート*

ハジメノイッポ・・・そして、ニホ目




遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-04-28 23:59 | ★思うこと&徒然。。。
2012年 04月 28日
ヒキダシ*
駅へ向かう学校の帰り道。

新しいことに挑戦したり、先の見えない状況だったりすると、不安に感じるのは当然なこと。
みんな同じなんだなぁと思ったりしつつ、同期と話しながら歩いた。


今日は、拮抗条件づけや系統的脱感作について、とか、
この問題行動をなおすのにどうしてオヤツを使うのか(オヤツでなおせるのか)etc、
ずっ~とギモンに思っていたことなど質問しまくり。。。ヤな生徒かも(苦笑)

でも、吠えやらビビリやら散歩の引っ張りをなおすためにetc、
過去に自分で自分のコたちにもさまざまやっているけど、効果ないんじゃ?って思うことも多かったので。 

ギャン吠えにオヤツ、引っ張ったら(引っ張りそうになったら)オヤツ・・・
うちのコたち、オヤツ大好きくいしんぼさんばっかだけど、そんな時におやつ出したって見向きもしないからです。


さまざまな質問への先生の答えをまとめると、
「テクニックが必要で時間もかかる。理論的には正しいが難しい。」

この“理論的には正しい”、ってクセものだよなぁ、って思いつつ。
やるのが難しい方法が果たして正しいのか(いい方法と言えるのか)、とか。

“テクニックが必要”も、確かにそうなのかもしれないけど、じゃあそれを一般の飼い主さんができるのかな~、
とか思ってしまうし、逃げとしていい言葉だよね、ってついつい思ってしまったり。

いろいろギモンを抱きつつ・・・で、このままでいいのか悩んだりなんかもしてます。


いろんな方法・考え方・やり方があり、
それをそのコそのコにあった方法でやらないと効果が出ない・なおせない、わけで。

イコール、引き出しは多ければ多いほどいい、ということ(あたりまえだけど)。
そういった意味ではムダにならないとは思うのだけどね。。。



遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-04-28 23:20 | ★勉強&ボラ日記
2012年 04月 26日
没頭したいけどできない。。。



別の顔・Vol.13レッスン(料理教室)、本日で無事に終了です。

最終日の今日は雨。。。そんな中、しかもみなさん仕事の後に。
たくさんある教室の中から、こうしてお越しくださるっていうことに、心から感謝です☆

。。。って、別ブログ(教室の)に書かなきゃだけど、
わたしも1日働いて体力もう限界なんでごっちゃな感じになってますが(^^;



明日は1日OFF!!!
。。。といきたいところなんだけど、いろいろと仕事が待ってるので朝から始動です。


学校の課題やら提出物やら実習やらと、
次回レッスンの準備もすぐ開始しなきゃだし、
キリンビールさんHP用レシピ開発という従来の仕事プラス、
と~ってもステキな小冊子に載せるレシピ開発のお仕事をいただき、
すべて同時進行なめっちゃハードそうな今後のスケジュール。。。


わんs関連に没頭したいけどできないっ!!!
っていうジレンマを抱えつつ過ごしている、今日このごろです。



遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-04-26 23:22 | ★勉強&ボラ日記
2012年 04月 25日
変えるのは自分!!



過去分から大事に大事に、ひとつひとつをじっくり読み進め、今日で読み終わるマスミさんのメルマガ。

今は仕事場が家なんで移動時間もない、っていうのもあって、
めっきり読書タイムは減ったものの、昔から本を読むのが好きだった。

楽しい本が終盤にさしかかり、読み終えてしまうのがもったいない気持ち。。。
毎月更新のメルマガなんだけど、過去分を読み終えてしまうのがもったいない、
でも早く読みたい、早く知りたい、早く学びたい・・・みたいな葛藤を抱えつつ。


「人の精神状態と犬への影響」
読んで今日、はっとした。


引っ張られる散歩を、いつしか時には苦痛に感じるようにもなって、
(もちろんかわいいわんsが楽しみにしてる、って思うとわたしも楽しみではあるものの)
「あ~、またひっぱられながら散歩か。。。」って、ユウウツな気分になったり。

毎回1時間ほどの散歩の最中。。。レイール&キルシェコンビに引っ張られ、
それが時にはまったく逆方向に引っ張られ、腕ちぎれるっ!ってなったり。
うろちょろいろんな方向に行くキルシェは、ソラーナとこんがらがってからまったりは毎度だし、
う○ちとってる最中に急にガッ!って引っ張られて、思いっきり尻もちついたこともあれば、突き指したことも。
たいていリードたるんで歩いてるソラーナさえ、猫が出てきたりすれば一緒になって鼻ならして引っ張る。


風も気持ちいいよく晴れた日のお散歩だっていうのに、正直イラッとすることもしょっちゅうで。
でも、そんな気持ち、わんsたちにぜ~んぶ伝わってたんだな~って。

かわいそうなことしちゃった。。。みんなごめんよ。。。お散歩、みんな楽しみなのにね。。。

わたしがしっかりリーダーシップとれてないから、
「かぁちゃんイライラしてる・・・大丈夫、ワタシたちがいるよ!」って前歩いてくれてたのか??
わたしがいつも、不安定な気持ちで・・・時にはユウウツだったり、時にはイラッとしたり、
そんなわたしの気持ちがぜ~~~んぶ伝わって、みんなを不安定な気持ちにさせてしまってたのかも、って。


まだまだな~んもわかっちゃいないんだろうけど(わたしが)・・・

犬が変わることを期待するんじゃない。
犬を変えるのは自分なんだってこと。
人(飼い主)が変わることの大切さ。
犬(=コドモ)じゃなく、飼い主(=親)が、まず変わらなきゃダメってこと。

そんなことを、あらためて痛感した1日。



遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-04-25 23:42 | ★思うこと&徒然。。。
2012年 04月 20日
桜の季節*



今週も1週間、がんばったかな~って思える金曜日。
まぁまぁ充実感と、いい具合な疲れと。

仕事は、大変なことも正直いっぱい(きっとどんな仕事もそうだとは思うけど)。
中でも、常に〆切り抱えてることや、代わりのいないことへのプレッシャーは特に。
でも、レッスンの日に人と会ったりなんかすると、結構エネルギーとかパワーとかいただいちゃって、
早朝からの準備や仕込みなんかで体はかなりグッタリなのに、心は元気、なんてことも多かったりする。



そして、明日は学校。
何かを学ぶっていうことは、いくつになっても楽しいもの。
(いろいろとギモンなとこもあるんだけど、それも含めて“学ぶ”ことの意義・意味があると。)

土日はキホン家族と過ごしたいし(わたしのエネルギーチャージ☆時間なんで)、
いつもなら用事を入れるのはビミョウなんだけど、学校とかわんsのこととなれば話は別。

でも日曜はのんびりしたいなぁ。
どっか自然たっぷりのところに行くもよし、家族でまったりもよし。


今年ははじめて、お花見に行けなかった。
ステキなことに、窓から桜が見えるので、ヒラヒラ舞う花びらを眺めはしたけど。。。


この時期には特によく、お花見が大好きだったおばあちゃんを思い出します。
もっといろいろしてあげればよかった、って、後悔がいっぱい。
桜の季節に、毎年同じことを思います。


悔いのない人生を! ・・・これを読み返した未来の自分へ。



遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-04-20 17:56 | ★思うこと&徒然。。。
2012年 04月 19日
さわっていいですか?



近所に犬好きな小学生の女の子2人組みがいます。
犬が好き、というのはうれしいのだけど、この2人、そ~っと近づいてきては背後から勝手にさわるんです。
何に?・・・もちろん、うちのわんsたちに。


クンクンにおいをかいでいるとき、ふと立ち止まっているときetc、
背中を急になでたりするので、こちらとしてはかなりな要注意人物。

ソラーナはビックリして飛びのくし、人が大好きなレイールだって、急にさわられたらそりゃビックリします。
キルシェは人、特に男の人と子供がダメなので、この2人が近づいてきただけで半ばパニック状態。
低い姿勢であっちこっち逃げ回り、わたしの足にリードがグルグルからみつき、なんてことも。


きちんと、「さわってもいいですか?」と聞くのがマナーですよね。
「急にさわらないで、ちゃんと聞いてからにしてね。」とやさしめに言ったのですがなおらず。。。
いまではその子たちの姿を先に見つけると、足早に逃げるように歩き去ってます。



これは、大人がきちんと教えないといけないこと。
でも、案外多いんです、勝手にさわる人。

子供と一緒のおかあさん、なんていうのも多いです。
「わんわん!おっきいね~!(うちのは中型×2、大型×1なので)かわいいね~!」

かわいいね~はいうれしいんですが、子供が駆け寄ってきてさわろうとするのを止めもせず。
こういう場面ではきちんと、「さわってもいいですか?」って聞いてほしいのです。
そしてそれが、“マナー”じゃないかと。


幸いうちのわんsは性格が穏やかなので、かんだり攻撃したりほえたりはしません。
それでも、もしも何かあったらこちらが悪いことになってしまいます。
たとえば、急にさわられてビックリしたソラーナのリードが子供にひっかかって、転倒するかもしれない。
ソラーナに悪気はなくても、ケガでもしたらこちらの責任になりかねない。


お互いのため、なんです。
が、一度、「ケチ!」って言われてブチッときたことがあります。
「わんわんだよ~!さわってごらん!」と、勝手にさわろうとした子連れのおかあさんに。
「急にさわるとビックリするので、聞いてからにしてくださいね(セリフは忘れましたが、そんなようなことを言いました)」
って言っただけなんですけどね。。。


あなたの自分の子供を、見ず知らずの人が急にさわったらどうでしょう?
なぜ、犬なら勝手にさわっていいんでしょう?


ひとこと、「さわっていいですか?」って聞いてくれたら、
「白と黒のコ(レイール)はひとなつっこいのでどうぞ~」ってこちらも言います。
動物ってふわふわしてかわいいんだよ、って、うちのコを通して知ってもらえたら、わたしだってうれしい。
そして、そう聞いてくださる人には、ちょっぴり警戒心のあるソラーナも、自分から友好的に近づいていきます。


うわぁ~かわいい~♪って思うと案外やってしまいがちだけど、
ひとことことわってから、が浸透するといいなぁ、なんて思います。


遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-04-19 20:58 | ★思うこと&徒然。。。
2012年 04月 18日
イマノオモイ*


今週・来週と、別の顔(笑)=料理教室開催の時期なのもあって、
いつにも増してバッタバッタと毎日があっという間に過ぎてゆきます。

授業も、今週も来週も振り替えに。

しっかり“マナブコト”に専念できれば理想だけど、
仕事もいろいろと抱えてるんで、そうもいかないのが現実。

うまく時間を作って、きっちりやることを終わらせ、ひたすら勉強に没頭したい~~!!!!!


そもそも勤務時間長いし(時給換算したくない・苦笑)、レッスン当日は早朝から片付け終了まで立ちっぱなし&動きっぱなし。
おもいっきり肉体労働系の仕事だし、それプラス事務系の仕事時間も長いし、毎日教室準備してるような感じ。

なのに、料理教室をやってる=華やかな感じ(?)、となぜか勘違いする人も多いのか、
カチンとくることを言われたことも何度もあるし、悔しい気持ちになることも。

そうそうたくさんの職業にはつけないし、そうそういろんな経験もできない。
仕事にしても、日々の生活の中でおこる出来事にしても、
経験しないとわからないこと、見えないことってたくさんあるはずだけど、
経験せずとも思いやる気持ちのある人、イコール、もしワタシがこの人の立場だったら、って考えられるか、
“もし自分がそうだったら”“もし自分が同じ状況になったら”って考えられるか否か。。。



遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-04-18 21:27 | ★勉強&ボラ日記
2012年 04月 15日
道*
すごいなぁと尊敬しているとある人の、ブログ&HP。

ある日の記事では、ずっと心に思ってきたことが間違っていなかったんだって思いながら、
またある日には、知らなかったことを知り、ちょっとでも吸収・勉強したい、と夢中で読みふけっている。


入学を楽しみにしていた学校だけど、この学校でどれだけ「問題行動のある犬たち」と接する時間があるのか。
そして、その問題行動に対する、そのコそのコにあった適切な対処方法を教わることができるのか。
たくさん実習に入って、それ以外にもできるだけたくさんの犬を見て、経験を積んでいくしかない。


そして毎日いろいろと考え、学ぶ日々の中で、
これから自分がどういう風にわんsたちと関わっていきたいのか、はっきりとわかった気がする。


捨てさせない、捨てない飼い主を作っていかなくてはいけない。
救う人(ボラ団体のような)がいくらいても、元を断たなくてはいつまでもいたちごっこ。

イコール、人(飼い主)を変えていかなくちゃいけないんだ、っていうこと。
犬の心理・生理・気持ちをしっかり理解し、人との間にそれを通訳できなきゃいけないんだ、っていうこと。
人(飼い主)も犬も、どちらもがHAPPYに暮らしていけるように。


パピー訓練も必要で大切なことだし、わんsの幼稚園もどんどん増えたらすばらしいことかもしれない。
社会化はとっても大切なことだから、ステキナオトナ、に育つコが増えたらなにより。
どこかの家族の、“かけがえのない存在”になるコが増えたらなにより。

そして・・・

いまこの時にも、このコたちやうちのコたちのようなかわいいコたちが、理不尽にこの世を去っている。

気持ちが届かなくて、「話す・しゃべる」っていう手段がなくてどうしようもないコたちがしてる、
「ほえる」「かむ」「ゴハンに執着する」「怖がる」「攻撃する」なんていう、いわゆる「問題行動」と呼ばれるもの、
その「気づいて!」っていうサインをわかってあげられるように、そして解決できるようになりたい。



うちのコたち、みんなおだやかな優しいいいコです。
会う人みんなに「おとなしくっておりこうさんね~」って言っていただきます。


でも、どれだけ練習しても、お散歩のひっぱりが直らないコがいる。
そしてそれは、わたしのせいだ、とわかっている。

鳥が気になる、猫に興味がある・・・本能むき出しでひっぱって歩いて・・・本能=仕事を休むヒマ、ないよね。
春、こんなに桜の花がキレイなのに、一緒に愛でつつ歩くこと、できないことも。。。

いろんな方法を試したし、自分なりに勉強もしたし、
“トレーナ”と呼ばれる職業の人にも来てもらい、見てもらいもした。
チョークチェーンでひきずりまわし、キャンッって鳴いてもんどりうつほど急に後ろに引っ張ったあげく、
「本能でしょうし、なおすのはむずかしいんじゃないですか~」と。


じゃ、あきらめるしかないの?
もしかしたら「じゃ、もうムリかな」と捨てる人もいるのだろう(わたしにはありえないけど!)。

今の自分じゃ手に負えないだけ。
このコが悪いんじゃなく、きっとわたしのどこかが悪い。
 (たぶん、このコが悪い、って思うひとの方が多いのだろう)
それを知りたいのに。。。でも、どこにも答えがない。教えてくれる人がいない。

そんな人がたくさんいるんじゃないか?



自分の目指すところ。。。それがわかったので、できることから。




遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-04-15 16:28 | ★勉強&ボラ日記
2012年 04月 12日
「相手の気持ちになって考えること」は、なぜ犬に対してはそうじゃないのか??



愛護センター(保健所)で、殺処分になる犬たち。

心から愛し、信じていた存在に、「さようなら」を言われたら(言われてさえもいないかも)、どんな気持ちなのか。



“安楽死”ってなんでしょう?


安らかに
楽に
死ぬ
???

日本の愛護センターの、“安楽死”という名の、炭酸ガスでの窒息死による、虐殺まがいの最後。
中には、呼吸が弱い子犬や老犬・・・まだ息あるものは、気絶しているだけの状態で炎の中へ。


命ある存在に、なぜそんなことができるのか、わたしには理解できない。
 (注:センターの職員さんが、ではなく、飼い主が、です)




欧米のこのような時の安楽死は、注射による短い時間での最後だそう。
せめて、せめて。せめてせめてせめて・・・
・・・本当に最悪な状況だけど・・・でも、せめて・・・そういう手段に変えるべきなのでは、と思う。
そして必ず、持ち込んだ飼い主に、注射を打つ瞬間まで、最後の瞬間まで、立ち合わせるべき。



それでも何も感じないとしたら・・・どうしたらいいんでしょうね・・・




遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-04-12 19:29 | ★思うこと&徒然。。。