カテゴリ:★家族紹介( 1 )

2009年 10月 12日
*家族紹介*

★家族構成

 だんなさん
 わたし
 もも (うさ・ミニうさぎ。 お月様にいます)
 ちぃ (うさ・ネザーランドドワーフ)
 ソラーナ (わん・ラブ&日本犬のMix)※推定
 レイール (わん・セッター×ボーダーコリーMix)※推定
 キルシェ (わん・父:黒ラブMix&母:柴犬Mixの間に生まれたコ)
 カノム  (わん・コーギー×シェルティMix)※推定
 ナムタン (わん・和犬×洋犬Mix)※推定
 ウーゴ  (わん・シェパMix)※推定
 +預かりッコたち




★だんなさんのこと
 常に穏やかで、笑顔で、本当に優しい人。。。心から尊敬し、信頼しています。
 いつも私の心をあたたかくしてくれるだんなさまに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 結婚って、家族になるためのものなんだ、と、とても強く感じています。
 「結婚する」という“形”ではなく、純粋に心から一緒にいたいと、
 そして一緒にいるのが自然だと感じた、初めての人がだんなさんです。

 それは、価値観が同じであることもとても大きいかもしれません。
 そして、お互いに成長し合え、支え合える関係だということも。
 “かけがえのない”という言葉がしっくりくる感じ・・・。

 2人でよく、「おじいちゃん・おばあちゃんになっても、
 仲良く縁側でお茶を飲みたいね♪」と話しています。




★かわいいむすめたち
 いつもキレイでまっすぐな心でそばにいてくれる、大切な大切な家族です。
 
 お月さまへ旅立ったももちゃんが教えてくれたたくさんのこと。。。
 そして、ももちゃんのおかげで出会えたちぃちゃんと、
 保護団体出身のソラーナ&レイール&キルシェ。
 自ら保護活動を始めて迎えたカノム&ナムタン。
 保護団体を立ち上げてから迎えた末ッコ・ウーゴ。

 このブログの名前は、
 純粋で清らかなこのコたちが教えてくれるたくさんのことへ、
 「ありがとう!!」の思いをこめてつけました。
 愛するこのコたちが、いつも幸せでありますように!!
 



*もも のこと
  2003年6月18日、ももちゃんは病院のミスで亡くなりました。
  お月様に帰り、いまはゆっくりと過ごしています。
  ずっとずっと家族・・・心の中でいつも一緒です。
   



*ちぃ のこと
c0221350_1864768.jpg
体重1、6kg。
ももちゃんが亡くなってすぐに、決意をもって迎えた、
2003年5月12日生まれの、優しくて頭のよい女のこ。

部屋でフリーで過しています。なでなでされるのが大好き!
おかえしにちゃ~んとおててペロペロ~っとしてくれます。
うれしいとおおはしゃぎ、イヤ!って言う時でさえかわいい。
いとしくてぎゅっとしたくなる、ふんわりかわいい一番上のおねぇちゃん。

   ※2015年1月19日、お月様に帰りました。
    ももちゃんと、仲良く見守っていてくれているかな。。。
    ずっとずっと家族・・・心の中でいつも一緒です。





*ソラーナ(Solana)のこと
c0221350_1871897.jpg
体重24kg。
2008年5月4日、ボランティア団体から我が家にやってきました。
とある場所から救い出されたソラーナは、誕生日がわからないため、
我が家の家族になった日・5/4が誕生日(推定2歳で我が家に来ました)。

体は大きいけれどちょっぴりビビリなところも。
家族みんなで過ごすのが大好きな、甘えんぼで優しい女のコです。






*レイール(Reir)のこと

c0221350_1713169.jpg
体重12,5kg。
2009年12月19日、ボランティア団体から我が家にやってきました。
ごはんを探して放浪生活を送っていたレイールは、
捕獲され千葉県のセンターに収容されましたが、
今はこうして我が家の家族となって、一緒に暮らしてます☆
我が家の一員となった日・12/19が誕生日(推定1歳で我が家に来ました)。

散歩では、猫や小動物を見つけるとハンター魂がメラメラ。(※2012年秋現在、トレーニングで改善しています)
毎日元気いっぱい!でも繊細さも持ち合わせている・・・
甘えるのも大好きな、笑顔がかわいい女のこです。






*キルシェ(Kirsche)のこと
c0221350_13471770.jpg

体重10,5kg(2011年5月現在)
2011年4月9日、ボランティア団体から我が家にやってきました。
千葉のとある農家の庭で放し飼いにされている母犬&野良の父犬との
間に生まれた12わん兄弟姉妹のうちのひとり。
飼い主の定点収集持ち込みで一旦は生命の危機にさらされましたが、
今はこうして我が家の家族となって、一緒に暮らしてます☆
2010年9月16日がお誕生日(生後7ヶ月で我が家に来ました)。

怖い思いをたくさんさせられたきたので、人(特に男性)が怖く、とってもビビリ。
だけど家族でいる時には明るい一面も見せてくれ、おねぇちゃんたちが大好きで、
毎日元気にプロレスごっこにも参戦できるようになりました(2011年5月現在)





*カノム(Khanom)のこと
c0221350_11332422.jpg
体重8kg。
2012年12月11日(引き出し時推定1歳)、自ら赴いた愛護センターより引き出したコ。
カノムをうちのコにと申し出た日=3/30は結婚記念日と重なってしまうため、
「新生活スタート!!」な気分満載の4月1日をカノムの誕生日としました☆

基本ビビリなので、人がたくさんいる場所などが苦手。
家族以外の人に警戒心がとても強いカノちんだけど、家族には超甘えんぼ^^
案外ジャンプ力があって、オヤツの時に垂直に飛び跳ねる姿がめちゃかわいい。

いつもかぁちゃんのそばにそっと寄り添ってくれるような、そんな存在。
そしてちょっと霊感ある感じの不思議ちゃんな面もあるカノム。
名前のカノムは、タイ語で、sweets・お菓子の意味。
みんなが大好きなスイーツのように、誰からも愛されるようにと名づけました。






*ナムタン(Namtaan)のこと
c0221350_11473321.jpg
体重11kg。
2013年4月2日(引き出し時推定1歳)、自分でセンターへ引き出しに行き連れてきたコ。

何人もで囲む人の輪の中、「この人っ!」って選んだかのように、
わたしの足元に、逃げるように走りこんできた、お目が高い(笑)ナムタン^^
でもそれは、選んでくれたんだっていうことは、ほんとにほんとで、
ナムタンはあんなこともこんなことも教えるためにウチに来たんだって感じること、多し。

Namtaan(ナムタン)はタイ語で【砂糖】の意味、Sii Namtaanで【茶色】の意味。
(・・タイのお砂糖の中でも椰子砂糖は、濃い茶色&濃厚・濃密な甘さでおいしいのです☆)
まだらな茶色模様がかわいいコなので、見た目でSii Namtaan。
そして「このコにお砂糖のようにあま~い生活が待っているように」と願い、名づけました。
誕生日は5月10日。






*ウーゴ(UGO)のこと
c0221350_1213412.jpg
体重14,5kg。 誕生日は7月5日。
2014年1月9日(引き出し時推定5か月)、センターより引き出してきたコ。

“飼い主持ち込み”だというこのコは、コンニチワ!さわって!なでて!と、
できるだけ近くに行きたいよ~!!と、柵にピッタリ体を押しつけて、わたしを見ていたっけ。
引き出す予定でなかったそのコを、ヒトメボレで引き出した。。。
「うちのコに」と99%そう思って引き出してきたコ。

【ウーゴ】の意味は、頭がいい・聡明な、な~んていう、イタリア語。
センターで見て、ぴったりな名前だ~って思ってつけたこの名前。
聞き分けよくて頭もいいし、ほんとに“おりこうさん”って感じのウーゴ。
心優しくて、そしてちょっぴりドジなとこもある、かわいいかわいいダンシです^^

by anokonococoro | 2009-10-12 10:38 | ★家族紹介