2016年 03月 10日
テディさんに合うおうち*


c0221350_14443279.jpg
最近だんだんと茶色い部分が増えてきた、我が家の預かりッコ、テディさん。


折にふれ、預かりッコの性格や、どんなご家族が合うかetcお話していますが、
テディに関してはいつも、
「譲渡会ではおとなしくて借りてきた猫のようだけど、家ではま~ったくちがうんですよ~」
と、このブログでも譲渡会会場etcでも言い続けています。
 ※  ⇒ 譲渡会のテディの様子


。。。ので、今日はテディさんのいつもの我が家での様子の動画を~。


 ※注:音声が入っています


最初はわたしがテディをかまって一緒にはっちゃけて遊んでます。
そこへUGOがちょっかい出しにやってきて、「遊ぶか?」「やるか?」なんてごちゃごちゃと。
そのうちみんな出てきてわいわいガヤガヤ~(この動画は静かな方です)な図。


超ビビリんちょんで、一歩外に出ると=散歩の時もキョドキョド系。
歩いてる人もコワイし、小学生の集団なんて大のニガテ。
止まってる車が怖いのに、ハーレーなんか走ってきた日には、
マンガのように飛び上がってビックリおののくテディさん。
 (そのままにさせず、もちろんトレーニングもしていますけどね)

なので、生活の中で“しっかりリードできる人”というのはまず必須。
一緒になって「こわいのぉ、そーなのぉ」なんてナデナデしちゃうタイプはNG。
他にもテディにはこんな家族がいいのでは、という内容はプロフィールに記載しています。

 ※希望を書くとチャンスの幅がせばまるのでは?と思う方もいるかもですが、
  希望者さまも当方もある程度の希望を持っているのはふつうなことかと思いますし、
  その中で、問合せをしたりいただいたりの時間を省くこともできると考えます。  
  そしてなにより、しっかり犬個々の性格を見極めて譲渡することが非常に大切と考えています。



そして、テディプロフィールにもある、“先住犬”に関しても時折ご質問をいただきます。

わたしはもともと、犬のためにも人のためにも多頭飼い推奨派ですが、
だから「先住犬のいるおうち希望」としているわけではなく、
犬によって、先住犬(他の犬)がいた方が落ち着けるタイプもいれば、
1頭で過ごしたいタイプもいるので、犬それぞれの性格を見て判断しています。

たとえば、我が家の先住犬の中でも、ソラーナ、レイール、カノムなんかは1頭でもいいタイプ。
面倒見のいいソラーナはじめ、ちゃ~んと協力して暮らしてくれているけど、
1頭でもぜんぜん問題なかったり、その方がいいのかもしれないとも思うコたち。

逆に、キルシェ、ナナ、テディなんかは、
先住犬がいることで落ち着き安心することができるタイプ=多頭向き。
その他のメンバーは、「どっちかってーと、仲間がいないよりいる方がいいかなぁ♪」ってタイプ。


なお、犬の飼育経験があるかないかは、わたしの場合重要視していません。
犬を飼った経験はあってもなくても、
 ●責任を持ってしっかり子育て(トレーニング・しつけ含む)してくれるか
 ●愛情たっぷりにそのコの生が終わるその時まで絶対に一緒にいてくれるか
が大切なことだと思っています。

ナナもペッパーもテディも。。。
いつかそれぞれにイチバン☆なご家族に会える日まで、
大切に大切にお預かり中です(*˘︶˘*).。.:*♡



   ※D☆DチャリティTシャツ のお話は、
    別館ブログ“【D☆D Rescue Dept.】”にUPしています☆


遊びに来てくださってありがとうございます!
 ↓ ポチッとワンクリック☆してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

by anokonococoro | 2016-03-10 15:05 |  ∟6.テディ


<< 3.11      ハジメテの散歩 ~テディさん編~ >>