2015年 03月 16日
いままでと、これから。


3/8は、ちぃちゃんの四十九日でした。


月日の経つのは本当に早いもの。

。。。常々そう感じながら過ごしていますが、
突然のお別れから今日までも、あっという間でした。






c0221350_1911481.jpg
友人や、ずっとセッションにうかがっている方が、「ちぃちゃんに」とくださった、春らしい花たち。
そして右は、ファルカ里親・Tさんが送ってくださった、かわいいカード。

他にも、ちぃちゃんへ、そして残されたわたしたちへ、
友人・知人はじめ、D☆D卒業ワンコの里親さまたちからも優しいお気持ちをたくさんいただき、
あったかくてありがたくて、こうしたご縁をいただけたことにも感謝の気持ちでいっぱいです。




。。。小さいのに存在感たっぷりだったちぃ。

そのちぃちゃんが、そばにいなくなってしまった淋しさも悲しさも、
もっと一緒の時間を過ごせたのでは?というような後悔の気持ちも、
これから先ももちろん消えるわけではないのだけど、
だけど、ももちゃんの時とは違う・・・うまく言えないのだけど、
達成感というか、やりきったような気持ちもどこかにあるのです。
だから、悲しみだけじゃなく、前向きに過ごせているように思います。


病気にさせ寿命を縮めてしまったのだという(たとえ最後は当時通っていた病院のミスだったとしても)
自責の念で苦しんだ、ももを亡くした時のあの思いとは違って、
ももの同類・仲間であるうさぎのちぃを、絶対に絶対に幸せにするんだ!!と誓って迎え、
食事も生活も健康も、自分に出来うることはできたんじゃないか?という思いがあるから、
だから、新たな生活へと向かっていく気持ちになれているのだと、そんな風に思っています。



新たな生活。。。

このブログのタイトルにしていますが、
ももが教えてくれたことが、たくさんあります。
ちぃが教えてくれたことも、たくさんあります。


きちんと丁寧に、1日1日を重ねていくこと。
日々を大切に過ごすこと。
。。。今までも、これからも、ずっとの課題です。

そして、
ごはんがおいしいこと。
心から笑って過ごせること。
家族が今日も元気なこと。

ダンナさんがいて、コドモ(ワン)たちがいて、ちぃがいて、ももがいる。

「当たり前なこと」なんか何もなくて、
毎日を普通に暮らせる、その普通なことに感謝の気持ちを忘れずにいなくては、と。

自分のできることを探しながら、全力で毎日を生きていこうと思います。

   ※別館ブログ“【Ca Phe Soi】“もUPしています☆


遊びに来てくださってありがとうございます!
 ↓ ポチッとワンクリック☆してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

by anokonococoro | 2015-03-16 19:24 |  ∟ちぃちゃんの日記


<< 悩み多きオトシゴロ。。。      Pray for Japan >>