2013年 10月 17日
久々の~☆ 


師匠・MASUMIさんのセミナーに参加したみなさんの中には、セミナーの最中から、
「あれこれまたやってみよ~!」ってウズウズした人、いっぱいいるのでは??

わたしもそんな中のひとり(^m^*
ってことで今日はさっそく、久々にNana&ナムタンの散歩の道具を変え、テクテクおでかけ~。



セッションetcで、なんでかよく質問いただくんですが、散歩はほとんどの場合、6わんs一緒です。
朝(&夜最終のトイレTIME)は基本的にダンナさん担当、それ以外はわたしが担当。

質問で多いのは、
「どうやって6わんs分のリードさばいてるのか?」
「6わんsそれぞれに使ってる道具は?」
なんてあたりですが、わたしの場合、いつも6わんsでの散歩はフツウ(?)の首輪&リードです。

で、何かトレーニングしたいことがあったり、このコはここ強化したい!ってことがある場合、
そのコだけプロング(もしくはスリップリードetc)に変えて出かける~って感じです。

・・・なんでか?・・・こちらの意思とか、やっちゃいけないこととかを、「伝えやすい」からです^^
 (あ、最終的な判断として、フツウの首輪のがいいねとか、ハーフチョークが合ってるかもとか、他の方法を使ったりとか・・・犬によって変わりますよ~)



うちのコら&うちに来た預かりッコは全員、既にプロング(もしくはスリップリードetc)を使って、
さんざんトレーニングを重ね、“こちらの意思を伝え済み”で、だからいま“届く”ようになっているわけなんですが、
まだまだそのあたり強化要だよね~ってメンツが、Nana&ナムタンなわけです。

Nanaなんて、まだまだわからんちんの赤ちゃんだし、
ナムタンはハックル(背中の毛)たてて他の犬なんかに対するんで。。。





c0221350_19413335.jpg
 Nana: 「えぇ~~~!!ワタシ、赤ちゃんじゃないもんっ!!」   


・・・いえ。赤ちゃんです(笑)




道具(首輪とかリードとか)なんかなくても伝わるように関係性を作っておかなきゃ、
いざ!!って時に、命を守ってあげることはできないかもしれないわけです。

たとえば、手からリードが離れてしまった時に、
「STAY」のコマンドでその場で待てること、だったり
「SIT」のコマンドでその場で座っていられること、だったり。


愛するが故、日々テクテク犬たちと歩いてる、そんな毎日。。。





c0221350_19154829.jpg
コスモスがキレイだったし、今日はみんなで、気付けば2時間歩いてました。

暑いかな?とか気にせず散歩に出られる、い~い季節になりましたね~^^



   ※別館ブログ“Ca Phe Soi”もUPしています☆

遊びに来てくださってありがとうございます!
 ↓ ポチッとワンクリック☆してくださったらうれしいです!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

by anokonococoro | 2013-10-17 19:58 |  ∟3.ナナ


<< ももちゃんDAY*      MASUMI JAPAN TO... >>