2013年 01月 21日
古巣*




なかなか更新できなくて、あれよあれよでもう2週間ほど前のことになっちゃいますが(早っっ!)、
黒白・レイールの預かりをしてくださっていたchieさんのお店・BLOOMさんへ、ソラーナ&レイールと一緒に遊びにうかがいました^^

ず~っと遊びに行きたいなぁと思っていながらタイミングを逃し、
レイールにとっては、ひさびさ~~~の、初めてあったかなぬくもりを感じて過ごしたであろう古巣へ。



レイールメインのはずが、なにやらタイミングよく(?)、ソラーナの皮膚の状態が良くないことを、当日散歩中に発見!




c0221350_22192663.jpg
レイール: 「ねぇちゃん、大丈夫??」
ソラーナ: 「う、うん。。。」


chieさん曰く、「皮脂のバランスが崩れている」とのことで、「保湿が大切!」とのアドバイスをいただき、
ふむふむ・・・確かに“ホシツ”なんていうジョシらしいことはしてあげてなかったなぁと反省・・・。
シャンプーなどしてしっとりシルキーな触り心地で家路につくこととなったソラーナさん。

それとは対象に帰り際、「あれ!足、ボーボー!」って言われたレイール・・・確かに最近cutさぼってました~・・・
しかも、レイールの古巣訪問だというのに、帰宅して確認したら、写真は ↑ の1枚だけだった~(^^;






c0221350_22271860.jpg
ダンナさんにレイール&ソラーナさんのシャンプーなどまかせている間わたしは、
預かりっこレビン、chieさんちのアビちゃん・ソンちゃんたちと散歩へ繰り出してました♪




お店は高い天井の広々空間でほんわか居心地が良くて、また遊びに伺うことを勝手に決意(笑)

。。。本当は。。。遊びにうかがうタイミングを逃し、というのは少し違っていて、
センターを出てchieさんのところにいた期間が2週間という短めだったこともあって、
長年預かりをされているchieさんにとって、「レイールのこと、さほどの記憶に残っていなかったりする・・・かな?・・・」と、
(なんだかうまい言い方がみつからないのですが)ちょっと消極的な気持ちになってしまっていたというのが正直な感じだったのです。

でも、昨年あたりから、同じくchieさんのところ卒ワンコ・ソレイユちゃんとともにお会いする機会があったり、
ちばわん預かり&いぬ親さんでのBBQでお会いしてお話すると、2週間・しかももうずいぶん年月が経っているのに、
当時のレイールのことをよ~く覚えていて、chieさん&お母さまがあれこれエピソードを話してくださったりして、
いらん心配なんかしないで、もっと遊びに行かせていただいたりすればよかった~!と。


自分が預かりッコを迎えてみて、まださほどの期間でもないですが、でも、期間や時間なんて関係なくて、
来た日・1日目のことから今日に至るまで、ものすご~く覚えているものなんだな、と実感しています。

センターから出てすぐ家に来て、ノミダニのフンだらけのくっちゃい体を何度も何度も洗って、
コクシに避妊手術に検査・・・しばらくは病院通いだし、どんなコなのか見極めつつ、責任と緊張の中見守る日々。
実際にやってみないとわからないものなんだな~と、うちのコたちが今ここに存在するまでには、
預かりや運搬はじめ、たくさんの方の力と気持ちとがあるんだな~と、あらためて考えたりもしていた日々でした。





遊びに来てくださってありがとうございます!
 ↓ ポチッとワンクリック☆してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2013-01-21 21:36 |  ∟レイールの日記


<< 繊細ちゃん。。。      ももちゃんDAY* プラス。。。 >>