2012年 12月 03日
LAアカデミーを終えて ~犬修行☆日記~




なかなか更新できずにいましたが、家族みんな元気にやっています☆
帰国して1週間とちょっとが経って、やっと通常モードの生活に戻ってきたように思います。

帰国早々、ダンナサンのお父さんが癌であることを知りました。
 (余計な心配をしないで済むようにか、わたしの旅の間は言わないでいてくれたよう・・・帰国翌日少し疲れもとれてきた頃に知らされました)
今後のことをあれこれと考えたり、アカデミーでのことを振り返ったり、さまざまある中であっという間に1日が過ぎ。。。







おもえば、ますみさん(D911)を知ったきっかけって、
わたしの場合ははじめ、問題行動をなおしたくてたどりついた、とかではないんです。

当時通っていたトレーナー学校の指示でブログを作成するように言われ、
ブログの名前をあれこれ考えていた時に、“doggy”とか“doggies”というワードを検索していて、
ますみさん(D911)のことを書いた記事(おそらくフチゴロウさんのブログ・フチさんありがとうっ!)を見つけ、なにこれスゴイ!!と。
うちのコたちにも問題アリアリ(というか、問題アリアリは人側なわけですけど・苦笑)だったので、
すぐさまブログやメルマガを読みあさり、セミナーを受け、セッション見学し、3週間のメールセッションも受けて。

幼い頃から動物が大好きで、ムツゴロウさんを心からうらやましいと思っていた子供で(笑)
そんな中、うちのコたちに出会って募っていった「トレーナーになりたい」という思い。

料理の仕事という全く違う分野の仕事をする中で、
なかなか時間的にもアクションを起こすことがかなわずにきましたが、
でもさまざま考えるところあって、今年のはじめから動き始め、
そしてその集大成として、今回約3週間のアカデミーに参加したのでした。



アカデミーを終えて思っていること。。。



今までしてきた旅。。。
“ツアー”というのを利用して旅するのは好きではないので、
チケットを抑えるところからはじまり、現地の言葉や習慣などを学ぶことも然り、
旅先の情報収集や下調べからホテル探しに予約、女ひとりで僻地も回るので、
安全性を考慮しつつ旅の工程を決定したり、その移動手段を手配したりetc、
すべて自分で動かなかれば成り立たない旅、イコール自分で切り開いてきた道。

教室の生徒さんや友人たちに、「行動力あるよねぇ!」とよく言われますが、
今まで何度となく訪れたアジアの国々で、誰も頼る人のいない環境でひとり旅を続ける中で得た経験って、
ほんと、あらゆる場面で今に生きているな~と強く感じます。


今回のアカデミーは、
今までの旅にはなかった“用意された環境”の中で過ごした旅であり(良い意味で)
イコール本当に"恵まれた環境"だったのだなぁと思います。

日系の人が多く言葉には不自由はないエリアですし、スタッフのみなさんも何かあればすぐフォローしてくださる。
ひねれば普通にお湯が出る(しかもちょろちょろとかでなく・・・バックパッカー経験のある方なら賛同してくださるかと・笑)シャワー付きホテルだし、
毎日車でお迎えにまで来ていただけて、事前に希望したものから作成されたカリキュラムどおりに1日を過ごし。。。
そういうのって今までしてきた旅では経験したことがなく慣れていない状況なので、便利だなと思うと同時に、
それはスタッフの皆さんが滞在中サポートしてくださったからだなぁと、心から感謝しています。



そして!!犬たちの群れの中で過ごせた時間は、わたしにとって本当~に貴重なものでした。
わたしにたくさんのことを教えてくれたDogHouseの犬たちをはじめ、
今回出会えたすべての犬たち・・・ありがとう!!!の気持ちでいっぱい。

出会ってすぐのうちは、「なんだ?誰だコイツ~??」で、
言うことなんかちっとも聞かない&わたしのことなんか気にしてない犬たちが、
一緒に散歩をした後、オビディエンスのトレーニングをした後、トレッドミルに乗せて走らせた後etc、
一緒に何かをした後は、まったく様子も態度も気持ちも変わって、
「よぅっ♪」って寄ってきたりいっぱい気持ちを表してくれるようになる。。。

最後の数日、スタッフも出はらって不在の中、パックに入ってひそかに、
やりすぎてる犬だの悪い行動してる犬だのを名前呼んで注意すると、
「すんません」って一発でスパッと言うこときくようになっていたり。

セミナーやメルマガを読む等の卓上の知識だけではなく、犬たちと触れ合う中で、
犬の成長も自分の成長も、どちらも感じられたアカデミーでの時間でした。



今回のアカデミーで学んだことを生かせるように、
「学んだことは社会貢献に役立てて欲しい」とのますみさんのお気持ちをムダにしないように、
今後さまざま活動するにあたり、動物(犬)の幸せのために少しでも貢献できるように、
そして自分のうちのコたちがますみさんに出会ってより幸せに過ごせるようになったように、
今後もっともっと“Tough Love”精神を広めていけたらと思っています。

師匠のますみさんには、たくさんのことを教えていただき本当に感謝しています。
豊富な経験を、いまこうして惜しみもなく学ばせてくださることは、ありがたいことだなぁと感じています。


それから(日ごろから、ではありますが)、あたたかいメールやコメントをくださった方々、ありがとうございます。
メールの中には、アカデミーに行きたいと検討している、なんていう方もいらっしゃったり、
うちのコもビビリでセミナーなどで勉強中と綴ったメールをくださる方もいらっしゃったり。。。
これからも、おつきあいいただけましたら幸いです☆

そして。。。長い期間留守をするにもかかわらず、
快く送り出してくれ、さまざまサポートしてくれたダンナサン・・・本当にありがとう!
良いコにお留守番してくれていたうちのコたちも、ありがとう!

。。。なんかほんと、「感謝」の2文字。。。これに尽きる感じです。
出会えたすべての人たち(&犬たち)、支えてくれたすべての人たち(&犬たち)に、心から感謝っ!!!




。。。文字ばかりで長くなりましたが(^^;最後に。。。






c0221350_15524935.jpg
かわゆす~な、ほほえましいうしろ姿。。。とある日のPomPom&Tiger。







c0221350_1605132.jpg
ボランティアのレイさんと共同で、Zeusのかわいいとこショット撮り!のヒトコマ☆








c0221350_1631357.jpg
そして、本気でうちのコに!と考えていたChester。
飛行機に乗せて運ぶこと、6ヶ月の検疫期間、今後のこと・・・壁はさまざまありました。
。。。でも、ず~っと忘れないよ!



犬のハンドル、犬の読み方、シェルターでの見立てから犬種の特徴に、はたまた爪切りや肛門腺絞りまで。。。
多岐に渡り、本当にたくさんのことを学べたアカデミーでの時間でした。

そして、犬っておもしろい、犬ってかわいいってあらためて思った日々でした。
み~んないいコたち!!毎日笑顔いっぱいで過ごせるような家族と出会えること、遠い地から願っています。


学んだことを、経験し実践し、これからの日々に生かしていきたいと思います。





遊びに来てくださってありがとうございます!
 ↓ ポチッとワンクリック☆してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-12-03 14:38 | ★LAアカデミー犬修行日記


<< ちばわん☆BBQ~@水元公園      LAアカデミーレポその20 ~... >>