2012年 11月 16日
LAアカデミーレポその14 ~犬修行☆日記~




 ↓ LA13日目の日記~☆




c0221350_201188.jpg
この日は、Zeus&Faithと散歩へ。

どちらもビビリっこ、なコンビですが、
ズースはそれで周りが気になり、なかなかわさわさが取れず、常に少々前を歩き気味。
フェイスもあっちこっち気になって後ろ振り返ってみたりするけど、キホン人の後ろをトコトコと。






c0221350_234275.jpg
まだまだおこちゃまですが、犬にも人にもサミッシブないいコ☆



実家にはマルチーズやチワワがいます(&いました)が、うちは現在、3わんsとも中~大型犬。
なので、LAに来て久々~に小さな犬たちを散歩させている感じ。

感想は・・・散歩や手入れetc、やっぱりラクですね。
たとえば引っ張ったとしても力でなんとでもなるし、抱っこもできる。。。=マネージができる。
だからこそ問題が見えにくく、また、問題と感じず・あるいは気づかずに、
そのままにして放っておく飼い主さんが多いのだろうな、とあらためて感じました。


「小型犬も中型犬も大型犬も、犬は犬!!小さいか大きいかだけで、問題は変わらない。」
そう、MASUMIさんがおっしゃいますが、ほんと、そう思います。
小型犬だからマネージできる、ではなくて、問題を解決してあげないと犬がツライ。
引っ張って苦しいのも、怖くて他の犬に吠えるのも、サイズは関係なく、犬がツライ。
引っ張られて散歩が大変、犬に吠えてうるさいetc、人から目線で犬を見るのは、犬が不幸です。




。。。いや~でも、ちっこい犬って、ちょこちょこと動いて、ほんっとかわいいですねぇ~☆






c0221350_1502243.jpg
じゃれあうFaithとTwiggy。
ちっこいのがちまちまじゃれて遊んでるのって、見てるといつのまにか笑顔になっちゃいますね♪♪




午後は、Carson Shelterへ。






c0221350_2261953.jpg
犬&犬の情報をチェックしている、ますみさん&カオリさん。
引き出しにむく・むかないなど、ますみさんのチェックポイントなど教えていただきました。

以前見学に行った横浜市のセンターは1匹ずつケージに入っていたけれど、
日本のセンターはまだまだ、まとめて何匹も、ということがほとんどかと思います。
こちらのシェルターはとてもオープンで、いつでもさっと犬を見られるし、
犬は1匹ずつ(小型や子犬は数匹ずつだったりしますが)隔離されているのが良いところ。
日本ももっと施設の環境が整い、そしてまだまだ知られていない保護犬のことも、
広まっていくといいなと思いながら見学しておりました。



。。。しかしこの日の写真、なぜかやけに少なかったなぁ。。。





遊びに来てくださってありがとうございます!
 ↓ ポチッとワンクリック☆してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2012-11-16 01:40 | ★LAアカデミー犬修行日記


<< LAアカデミーレポその15 ~...      LAアカデミーレポその13 ~... >>