2010年 01月 25日
ほんとのおうち☆


c0221350_20232040.jpg




時間の経つのって、本当に「ワンっ」という間。。。

1ヶ月という期間が過ぎていって、
いつのまにか、このおうちが居心地よくなって、
いちばん安心できる場所になって・・・

そして、ほんとのおうちができました!

ほんとの家族がいるって、あったかいね!

去年の今ごろは、お外でひとり、ごはんを探していたよ。
寒くてまぁるくなって、ひとりぼっちで眠ったよ。

だけどもう、ひとりじゃないんだ!




c0221350_20234737.jpg

やさしいおねぇちゃんがふたりもできたし、
たっくさん遊んでくれるとぅさんと、おいしいごはんを作ってくれるかぁさんができたんだから!



+++++++++++++++



・・・というレイールさんのお話のように、
1ヶ月は本当にあっという間にすぎていき、レイールは晴れてうちのコになりました☆

時間の流れがいつにも増して、本当に本当に速く感じられたのは、
レイールがひとり増えて、毎日バタバタとあわただしくすごしていたからだと思いますが、
いつのまにか・・・というよりは、案外すぐに、レイールがいる日常が普通のことになって、
“家族”なんだなぁと、すんなりと思うようになったような気がします。

それは、ちぃとソラーナが、やさしくあたたかい心で見ていてくれたから、というのも大きいと思います。
ふたりとも、きっと心に思うところあったかと思いますが、
やさしい気持ちをいっぱいくれたことに、心から感謝しています。

家族みんなで支えあって生きているんだなぁという思いが、より強くなった1ヶ月間でもありました。


レイールはずっと放浪していたので、お散歩=食べ物探し。
そのため引きが少々強く、一度訓練士さんにも見ていただきましたが、なおすには根気がいる模様。
生まれてから今まで、生きるために必死だった毎日の習慣というのはなかなか消えません。
おまけに、セッターetc狩猟犬の血が入っているようで、猫や鳥を見つけるともうタイヘン!
ガーっとものすごい勢いで引っ張り、興奮状態になってしまいます。

猫や鳥もおらず、レイールにとって刺激の少ない場所でのお散歩練習は、
コマンドもしっかり聞けて、それはそれはよいコなのですが、
食べ物スイッチや猫スイッチが入ると別のコのようになってしまいます。。。

毎日お散歩の練習をしているので、うちに来たころよりずいぶん引きも弱くなってきていますが、
引き続きお散歩時と、それからお留守番の練習が、いまのところのレイールさんの課題、といったところでしょうか。

だけど、少しずつ、ピカピカのわんこになってくれればそれでいいです!
元気で毎日幸せでいてくれたら、それがいちばん☆

首をかしげるかわいいクセでこっちを見る、屈託のない笑顔のレイール。
ちょっとしかられてしょんぼりしても、すぐに忘れちゃう根に持たないタイプ(笑)
なでてぇ~と甘えるかわいいしぐさや、安心しきった寝顔。
楽しそうに歩いている、まだまだ細い後姿を見ると、ぎゅ~っと抱きしめたくなります。

これからはこのコに、そしてちぃにもソラーナにも、
笑顔でいっぱいになる出来事がたくさんたくさんありますように!!



c0221350_21112297.jpg


   別館Blog “R-STYLE@RIN's Kitchen”もUP☆


遊びに来てくださってありがとうございます!
お帰りの際に、↓ ポチッとワンクリック☆で応援してくださったらうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

by anokonococoro | 2010-01-25 21:05 |  ∟レイールの日記


<< 今日のわんごはんは。。。      ももちゃんDAY >>